モノづくりで未来を創る、クリモト

異速型SCプロセッサ/異速二軸連続式 間接加熱乾燥・冷却装置 [栗本鐵工所]

お問い合わせ

異速型SCプロセッサ/異速二軸連続式 間接加熱乾燥・冷却装置

本製品の担当窓口 機械システム事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


樹脂溶液などの粘性付着性原料の
脱溶剤・乾燥に最適な連続処理装置

異速型SCプロセッサは、付着性や粘性の高い液状・スラリー状の樹脂溶液等からの脱溶剤・脱水処理に適した二軸連続式セルフワイピング型間接加熱乾燥・冷却装置です。

特長

コンパクトで大きな伝熱面積を保有

中空型スクリュ構造により、胴体壁面ジャケット部に加えスクリュ軸及びスクリュフライト部も伝熱部となり、コンパクトな装置サイズでも、大きな伝熱面積を有しています。

セルフワイピング型スクリュによる安定運転が可能

減圧運転が可能であり、高沸点溶剤も効率良く乾燥・濃縮することができます。また、機内上部(スクリュ上部)が空間になっており、脱揮に最適な構造になっています。

相変化する原料でも連続処理が可能

二軸のスクリュにより、相変化(液・ペースト・固体)を伴う原料でも連続処理が可能です。

様々な製品形状へ幅広く対応可能

排出口に様々な排出オプションを取り付けることが出来るため、粉体回収やストランド+ペレット化回収など、様々な製品形状に対応が可能です。

 

中空型スクリュ、胴体ジャケットに加熱・冷却媒体を循環

セルフワイピング型 二軸スクリュ

用途

樹脂反応後の脱溶剤・脱水・溶剤回収

高粘度・付着性原料の脱溶剤・溶剤回収

固形分含有の廃液からの脱溶剤・溶剤回収

相変化を伴う原料処理

樹脂・食品の冷却による結晶化

詳細

機能

フロー例

製品回収事例

異速型SCプロセッサは、原料特性に応じて、粉粒状、ストランド状、高粘度ペースト等で製品が得られるように様々な排出オプションを取り付けることが出来ます。

(排出オプション例)

仕様

型番 スクリュ径
(mm)
スクリュ部機長
(mm)
伝熱面積
(m2)
回転数
(min-1)
電動機
(kW)
SCPD-100 100 600/900 0.7/1.0 10~100 5.5
SCPD-160 160 960/1440 1.7/2.6 10~80 15
SCPD-200 200 1200/1800 2.6/4.2 10~80 22
SCPD-250 250 1500/2250 4.3/6.5 10~60 37
SCPD-320 320 1920/2880 7.2/10.8 10~50 55

本ページの所管部署 機械システム事業部

製品一覧に戻る

プラスチック・化学・電子部品・セラミック関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

医薬・食品関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

粉体機器広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ