モノづくりで未来を創る、クリモト

クロスジェットミル/気流式微粉砕機 [栗本鐵工所]

お問い合わせ

クロスジェットミル/気流式微粉砕機

本製品の担当窓口 機械システム事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


金属コンタミレス仕様やGMP対応が可能な気流式微粉砕機

クロスジェットミルは粉砕ノズルから噴出する高速ジェット気流および、粒子同士の衝突により微粉砕される機構です。微粉砕された粒子は上部のシャープカットセパレータで分級されます。

特長

製品粒径:数μmレベルの微粉砕が可能

高速ジェット気流による粉砕と粒子同士の衝突効果により、製品粒径:数μmレベルの微粉砕が可能です。

シャープな粒度分布

上部にマウントされたシャープカットセパレータは微粉側への粗粉の飛込みがほとんど無いため、シャープな粒度分布が得られます。

金属コンタミレス仕様が可能

粉砕ノズル・分級ロータにセラミックスを採用しているほか、粉砕室・微粉排出部・原料投入部などもセラミックスライニング、コーティングにより、金属コンタミレス仕様が可能です。
※付着性の高い原料についてはGADJETのページをご参照下さい。
※医薬仕様についてはクロスジェットミル 医薬仕様をご参照下さい。

クロスジェットミル構造図

GMP対応が可能

コンタミの混入しにくい粉砕機構と分解清掃しやすい機械構造であることより、GMP対応にも実績を有します。

安定的な運転が可能

ロードセルによる供給量制御など、システム全体の制御が充実しており、安定的な運転が可能となっています。

用途

Ni、Co、Mn、Liなどの電池材料

アルミナ、ジルコニア、シリカ、活性炭などの無機材料

樹脂関連材料

医薬品、漢方薬、健康食品、食品、食品添加物

2次凝集体の解砕・分級

詳細

仕様

サイズ セパレータ
サイズ
ミル胴径
(mm)
使用空気量
(Nm3/min)
コンプレッサ
動力(kW)
能力比 ノズル数
KJ 25 KA 50 80 0.5 5.5 0.5 2
KJ 50 KA 50 110 0.9 7.5 1 3
KJ 200 KA 100 220 3.6 30 4 3
KJ 400 KA 150 310 7.2 60 8 3
KJ 800 KA 200 440 14.4 75 16 3
KJ 1000 KA 250 500 18.0 100 20 3
KJ 1500 KA 200×2 600 27.0 165 30 3
KJ 2500 KA 250×2 700 40.0 250 50 3

性能

クロスジェットミル フロー

■圧縮空気方式(負圧) ■圧縮空気方式(正/負圧)

用途・・・一般的な使用例

用途・・・医薬・農薬

■不活性ガス循環方式(正圧) ■不活性ガス循環方式(正圧)
用途・・・厳密に酸素と水分を嫌う処理物 用途・・・酸素と水分を嫌う処理物

本ページの所管部署 機械システム事業部

製品一覧に戻る

プラスチック・化学・電子部品・セラミック関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 化成品価格表

医薬・食品関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

粉体機器広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

鉄鋼業/窯業/鉱業・砕石業/資源回収・再処理関連製品広告

  • バルブ価格表
  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 製鉄フロー
  • セメントフロー
  • 砕石フロー

電力・ガス・石油・石炭・エネルギー関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 石炭火力発電フロー
  • 建材事業部 カタログ・価格表
  • 化成品価格表