モノづくりで未来を創る、クリモト

微粉炭機用ローラ及びテーブルセグメント [栗本鐵工所]

お問い合わせ

微粉炭機用ローラ及びテーブルセグメント

本製品の担当窓口 素形材エンジニアリング事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


高クロム系鋳造材料では最高の耐摩耗材

ボイラや焼成炉用石炭微粉砕機の主要消耗部品であるが、近年、これらの摩耗部品に対するメンテナンスコスト削減の為、これらの部品の長寿命化が求められています。

キーワード

製品ジャンル

特長

従来使われているNi-HardⅣに比べて2倍の寿命

18Cr系鋳鉄材で、C, Crの適正な配合と特殊熱処理、特殊元素添加による効果により、最高の硬度が得られます。

安定した硬度が保たれている

薄肉品は勿論、ローラのような厚肉品でも表面から肉厚中心部まで硬度低下がありません。

高硬度でも靭性の低下が少ない

従来の高クロム材に比べて高硬度ですが、靭性は従来の高クロム材と同等です。

キーワード

顧客課題

用途

石炭微粉砕

高炉スラグ微粉砕

炭酸カルシウム微粉砕

クリンカ予備破砕

キーワード

適用場所・設置箇所

キーワード

適用先業種

本ページの所管部署 素形材エンジニアリング事業部

製品一覧に戻る

鉄鋼業/窯業/鉱業・砕石業/資源回収・再処理関連製品広告

  • バルブ価格表
  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 製鉄フロー
  • セメントフロー
  • 砕石フロー

電力・ガス・石油・石炭・エネルギー関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 石炭火力発電フロー
  • 建材事業部 カタログ・価格表
  • 化成品価格表