モノづくりで未来を創る、クリモト

水滓樋ライナー [栗本鐵工所]

お問い合わせ

水滓樋ライナー

本製品の担当窓口 素形材エンジニアリング事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


取付け位置ごとの温度に最適な耐摩耗材

高炉スラグはスラグパン等で搬送され、水砕設備に投入されます。投入時の温度は1450℃程度の高温で、水砕樋の上流部と下流部では、ライナーが受ける熱衝撃は、非常に大きな差があります。

キーワード

製品ジャンル

特長

熱衝撃を考慮した耐摩耗材

上流側は投入温度を考慮して、熱衝撃による割れや変形を軽減させることに重点を置いた耐摩耗材です。(TSR5、KMシリーズ)

温度条件を考慮しつつ、摩耗に重点を置いた耐摩耗材

下流側はスラグ温度も下がっている為、引掻摩耗を重視した高クロム鋳鉄耐摩耗材(CIXシリーズ)を適用します。

キーワード

顧客課題

用途

水砕スラグ製造設備

キーワード

適用場所・設置箇所

キーワード

適用先業種

本ページの所管部署 素形材エンジニアリング事業部

製品一覧に戻る

鉄鋼業/窯業/鉱業・砕石業/資源回収・再処理関連製品広告

  • バルブ価格表
  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 製鉄フロー
  • セメントフロー
  • 砕石フロー