モノづくりで未来を創る、クリモト

撹拌ミル/乾式・湿式超微粉砕機 [栗本鐵工所]

お問い合わせ

撹拌ミル/乾式・湿式超微粉砕機

本製品の担当窓口 機械システム事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


シングルミクロン、サブミクロンまでの粉砕が
可能な超微粉砕機

撹拌ミルはミルケーシング内に設けた特殊設計の撹拌羽根により粉砕媒体(小径ビーズ)を撹拌し、原料を粉砕します。原料はミル上部の主軸センターからチャージしミル底部に供給され、媒体の流れに乗ってミル上部に運ばれ排出されます。

特長

乾式・湿式いずれもシングルミクロン、サブミクロンの粉砕が可能

乾式微粉砕:SFシャープカットセパレータとの組合せにより、低動力原単位でシングルミクロン、サブミクロン粉砕が可能

湿式微粉砕:循環粉砕により低動力原単位でシングルミクロン、サブミクロン粉砕が可能

センターチャージ方式により、ショートパスの少ない効率の良い粉砕が可能

特殊設計の撹拌羽根とセンターチャージ式の原料供給により、ほとんどショートパスせずに下から上への流れを形成し、粉砕媒体層を通過するため効率の良い粉砕が可能です。

ケーシング外面のジャケットより水冷・空冷が可能

ケーシング外面のジャケットからの水冷が可能です。また乾式の場合、ケーシング内部にエアーを流すことにより空冷も可能です。

金属コンタミの少ない仕様

ミル内面にセラミックスライニング、撹拌羽根にセラミックスチップ、ビーズにセラミックスを使用することにより、金属コンタミの少ない仕様にすることが可能です。

低振動・低騒音運転が可能

小径ビーズを使用することにより、低振動・低騒音運転が可能です。

撹拌ミル(乾式)構造図

撹拌ミル(湿式)構造図

用途

電池材料などの金属酸化物、セラミックス

樹脂など

タルク、炭酸カルシウムなどのフィラー材

カーボン、ガラスなどの無機材料

撹拌ミル平面構造図

詳細

機能

撹拌ミル/乾式・湿式超微粉砕機 フロー

乾式微粉砕フロー

湿式微粉砕フロー

仕様

型番 FK(W)10 FK(W)80 FK(W)300 FK(W)700 FK(W)1200
乾式処理量 0.2~5kg/h 2~40kg/h 6~150kg/h 14~350kg/h 24~600kg/h
湿式処理量 1~50㍑/h 40~400㍑/h 150~1500㍑/h 350~3500㍑/h 600~6000㍑/h
使用モータ 1.5~3.7kW 15~30kW 37~75kW 75~150kW 150~250kW
乾式粉砕品
平均径
0.3~10μm 0.4~10μm 0.5~10μm 0.6~10μm 0.7~10μm
湿式粉砕品
平均径
0.3~10μm 0.3~10μm 0.3~10μm 0.3~10μm 0.3~10μm

型番のFKは乾式、FKWは湿式を示す。.

キーワード

適用工程

本ページの所管部署 機械システム事業部

製品一覧に戻る

プラスチック・化学・電子部品・セラミック関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 化成品価格表

粉体機器広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

鉄鋼業/窯業/鉱業・砕石業/資源回収・再処理関連製品広告

  • バルブ価格表
  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 製鉄フロー
  • セメントフロー
  • 砕石フロー

電力・ガス・石油・石炭・エネルギー関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 石炭火力発電フロー
  • 建材事業部 カタログ・価格表
  • 化成品価格表