モノづくりで未来を創る、クリモト

自動金型交換装置(QDC) [栗本鐵工所]

お問い合わせ

自動金型交換装置(QDC) 

本製品の担当窓口 機械システム事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


自動段替装置

段換えの自動化によりダウンタイムを短縮。トランスファー(TES)の中間ビームも同時に引き出すので、フィンガーの交換も容易になります。

特長

自動段替

プレス機操作盤で自動段替えを操作することができるので、段替え時間短縮に役立ちます。

段替時の安全性確保

段替えの各工程を自動で行うことにより段替作業を安全に行うことができます。

上型ハンガー装置、反転装置などもご用意

上ダイホルダのハンガー装置、反転装置もオプションにてご用意しております。

レイアウトに合わせ様々なタイプをご用意

工場レイアウトに合わせV-タイプ、T-タイプ、I-タイプ、I-I-タイプなど様々なタイプをご用意しております。

用途

ダイホルダー交換

自動段替え

詳細

機能

メイン式、カセット式を問わず、操作盤上にて段替に必要な一連の動作を自動で行います。

①中間ビーム分離

②ダイホルダアンクランプ

③ダイホルダを定位置まで引き出し、搬出

④交換ダイホルダ搬入

⑤交換ダイホルダクランプ

⑥中間ビーム連結

その他オプション機能として、搬出後の上ダイホルダ持ち上げ・反転も行うことが可能です。

仕様

V-タイプ
搬出用台車・搬入用台車が個々にあり搬出後すぐに搬入を行う事ができ、素早い段替が可能なタイプです。

T-タイプ
引き出したダイホルダをT字型台の片側に搬出し、もう一方から交換用ダイホルダを搬入するタイプです。

I-タイプ
ダイホルダをプレス機内から定位置まで搬出するだけのシンプルなタイプです。

I-I-タイプ
プレス機前後にレールを設置し、前後で搬出/搬入を行うタイプです。

製品の所属先シリーズ

周辺機器

本ページの所管部署 機械システム事業部

製品一覧に戻る

交通・輸送機器・情報通信関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 塑性加工機カタログ
  • 建材事業部 カタログ・価格表
  • 化成品価格表

鍛造・金属加工関連機器広告

  • 塑性加工機カタログ
  • 新型プレスC2Pシリーズ
  • 「遠隔保守」を武器にグローバル競争を勝ち抜く