モノづくりで未来を創る、クリモト

新耐震継手 GX形ダクタイル鉄管 [栗本鐵工所]

お問い合わせ

新耐震継手 GX形ダクタイル鉄管

本製品の担当窓口 鉄管事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


新耐震継手 GX形ダクタイル鉄管(GX形/呼び径:75~250) JDPA G1049-2010

長寿命化・施工性向上・コスト低減により次世代耐震管路の構築に貢献します。

特長

K形管路と同程度のコストで、ダクタイル鉄管による管路の耐震化が可能です。

新しい継手構造により、NS形よりも大幅に施工性を向上させました。

外面塗装の耐食性向上により、一層の長寿命化が実現できます。

キーワード

顧客課題

詳細

性能

継手性能

項目 性能
継手伸縮量 管長の±1%
離脱防止力 3DkN (D:呼び径 mm)
許容曲げ角度
地震時に曲がり得る最大屈曲角度

その他

施工性の向上

直管

  • 接合時の挿入力低減(T形並)により、施工性がNS形と比較して大幅に向上しました。
  • 曲げ接合が可能となりました。




異形管

  • 施工性を考慮してメカニカル形式としました。
  • メタルタッチの採用により、ボルト締め付け時のトルク管理が不要となりました。





切管ユニット(P-Link・G-Link)  ※NS形と同様の切管用挿し口リングも用意しています。

  • 切管時に溝加工を施すことなく、3DkN以上の離脱防止力を確保できます。(D:呼び径)
  • 爪にも防食塗装を施してありますので、長期的な離脱防止力が実現できます。



経済性の向上

K形管路と同程度の施工コストで耐震管路を構築できます。

  • 新しい継手構造により、従来より狭い掘削溝内での施工が可能となりました。
  • 外面耐食仕様によりポリエチレンスリーブ被覆工が不要となりました。



掘削溝幅(土留めなし)

呼び径(mm) GX形の掘削溝幅(cm) 従来(NS形)の掘削溝幅(cm)
75 50 60
100 65
150 70
200 55 75
250 60 80

耐食性の向上

外面塗装の耐食性向上により、長寿命化が実現できます。

  • 下地に亜鉛系合金溶射に封孔処理を施した耐食層を形成することにより、従来の塗装より大幅に耐食性を高めました。
  • ポリエチレンスリーブなしでも長寿命化が実現できます。
  • 小さな傷であれば、耐食層の犠牲陽極作用により鉄部を守ります。

本ページの所管部署 鉄管事業部

製品一覧に戻る