ケイエステック

新しいヒト、モノそして未来

VISION

モノづくりの企業として、IoTなどのIT技術を取り込んでお客様の満足の得られるサービスを提供し、自信と誇りと情熱を持った人づくりを行う企業を目指します。モノづくりの企業として、IoTなどのIT技術を取り込んでお客様の満足の得られるサービスを提供し、自信と誇りと情熱を持った人づくりを行う企業を目指します。

インダストリー4.0 IoTRMSS 遠隔保全支援システム
M2M専用回線採用
不正アクセスやウイルス侵入などのリスクのない通信を実現!

M2M専用回線

ユーザーネットワークや公衆インターネット回線から完全分離した
M2M専用回線を採用。
不正アクセスやウイルス侵入などのリスクのない、セキュアな通信を実現。
モバイル通信を利用するため、通信回線の工事は必要ありません。

突発停止の予防可動分析エンジンを搭載。各種センサの状態から設備故障の前兆現象を察知し、突発停止となる前に知らせます。

  1. 異常箇所の即時診断

    シーケンサ/サーボコントローラをモニタリング、診断を行います。

  2. 応急運転復旧支援

    プログラム・データの変更により応急処置を行います。
    Webカメラ、VoiPによる動画通話で復旧を支援します。

  3. リアルタイム

    人員派遣のコスト、タイムロスを大幅に低減できます。

  4. 可動モニター

    設備の可動時間、アラームの発生など可動データをロギング・解析し、予防保全のアドバイスを行います。

  5. グローバル対応

    M2M専用回線(モバイル M2M)は設置国のモバイルキャリアを経由してグローバルアクセスポイントからローミングすることができます。
    モバイル通信が可能な国・地域であればあらゆる場所に対応できます。
    日本、トルコ、USA、中国、インド、インドネシア、メキシコ、ブラジルにて運用中。