What’s CFRP?

CFRPとは

CFRPは金属より強くて軽い、先進的な複合材料です。航空機、自動車、宇宙産業から医療まで、様々な分野での活用が見込まれています。

CFRPとは TOP
 

Solution

ソリューション

国内初のデモンストレーションプラントを設置し試作から量産まで、お客さまの様々なニーズにワンストップでお答えします。

ソリューション TOP
 

About us

私たちのこと

コンポジットプロジェクト室長より皆様へのメッセージと、所在地・アクセス情報をご案内いたします。

私たちのこと TOP
 
CLOSE
量産設備・システム / Carbon-LFTD®システム / 成形性に優れた低コスト量産システム
量産設備・システム / Carbon-LFTD®システム / 成形性に優れた低コスト量産システム

低コスト・大量生産の両立を実現

炭素繊維ロービングと樹脂の原材料を直接溶融混練してプレス成形する工法です。低コストかつ高い生産性を持つとともに、炭素繊維の長さを制御することなどにより機械的強度を向上させることができるプロセスです。

System summary

システムの概要

システムの概要
システムの概要

System features

システムの特長

低コスト

使用する原材料は炭素繊維ロービングと樹脂ペレットであり、プリプレグや繊維シートなどの中間基材を使用しません。そのため、CFRPのネックであった製造コストを大幅に低減することができます。また、リサイクルされた炭素繊維の活用によるさらなるコスト低減についても取り組んでいます。

グラフ

大量生産

熱可塑性樹脂を使用するため樹脂の硬化時間が不要です。各種オートメーション機器によるラインの自動化により、 成形サイクルを1分レベルにまで向上できます。

  • 生産イメージ1
  • 生産イメージ2

自由な形状設計

繊維シートやテープを使わないため、形状自由度が高く、リブ・ビートの成形、金属インサート、肉厚成形が可能です。また比較的低圧なプレス成形となるため、大型部品への対応も容易となります。

  • 曲面成形サンプル
  • フロアパネル検討用試作品

Spec

仕様

繊維 炭素繊維ロービング(ラージトゥ対応)
樹脂 PA、PP等熱可塑性樹脂ペレット
成形サイクル 1分(目標)
主要設備 油圧プレス
樹脂溶融用押出機(KEXエクストルーダ)
樹脂繊維混合用混練機(KRCニーダ)

Parts

成形品

自社製混練・押出機ならではの混練ノウハウにより、炭素繊維の長さや分散性をコントロールします。 成形自由度の高さを活かした最適設計により、パーツ全体での軽量化・強度向上を達成します。
  • フロアパネル検討用試作品

    フロアパネル検討用サンプル

  • 深絞りハット型サンプル

    深絞りハット型サンプル

  • リブボス成形サンプル

    リブボス成形サンプル

  • 曲面成形サンプル

    曲面成形サンプル

CONTACT

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

受付時間:平日9:00 ~ 17:00

WEBによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム
お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ