What’s CFRP?

CFRPとは

CFRPは金属より強くて軽い、先進的な複合材料です。航空機、自動車、宇宙産業から医療まで、様々な分野での活用が見込まれています。

CFRPとは TOP
 

Solution

ソリューション

国内初のデモンストレーションプラントを設置し試作から量産まで、お客さまの様々なニーズにワンストップでお答えします。

ソリューション TOP
 

About us

私たちのこと

コンポジットプロジェクト室長より皆様へのメッセージと、所在地・アクセス情報をご案内いたします。

私たちのこと TOP
 
CLOSE

CFRP

CFRPとは

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)とは何なのか?CFRPの基本情報、
CFRPでデキることのほか、クリモトのCFRPソリューションについても、わかりやすくご説明します。

CFRPとは

CFRPとは、「Carbon Fiber Reinforced Plastics」の略で、「炭素繊維強化プラスチック」を意味します。
炭素繊維とプラスチックを組み合わせることで、それぞれの特長を活かした軽くて強い材料に生まれ変わります。

Carbon Fiber Reinforced PlasticsCarbon Fiber Reinforced Plastics

CFRPの特長

CFRPの主な特長

軽い、CFRPの比重は鉄と比較すると1/5と言われています。
強い、鉄やガラス繊維と比較すると強度・剛性ともに優れた特徴があります。
  • 軽量(軽い) CFRPの比重は鉄の1/5程度
  • 高強度(強い) 鉄と同等以上
  • 高剛性(たわみにくい) 鉄の約2倍

その他の特長

  • 衝撃吸収力が高い
  • 電磁波を遮へい
  • 熱膨張率が低い
  • 錆びにくく腐りにくい
  • 設計自由度が高い
  • 2次加工が少ない

CFRPの強さの理由

CFRPは炭素繊維と
樹脂の複合材

炭素繊維と樹脂を組み合わせることで、
それぞれの特長を発揮する複合材に
  • 01 炭素繊維の拡大画像

    特徴的な結晶構造により、軽くて強い炭素繊維。引っ張ってちぎろうとすると鉄の10倍の力が必要です。

  • 02 炭素繊維

    しかし繊維1本の太さは5~10マイクロメートルと、髪の毛の10分の1ほどの細さです。バラバラの繊維では普通の糸と同じようにすぐに曲がってしまいます。

  • 03 CFRP成形品

    そこで繊維と樹脂を組み合わせることによって、両者が一体となりそれぞれの長所を発揮することで、軽くて強い複合材料になります。

CFRPをさらに知る

CFRPでデキること

身近なスポーツ用品以外でとくに有名なのは航空機ですが、
自動車産業にも期待されています。

詳細を見る

クリモトのCFRP
ソリューション

CFRPの基本情報のほか、CFRPでデキることやCFRPのミライについて、
わかりやすくご説明します。

詳細を見る

CONTACT

お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ

受付時間:平日9:00 ~ 17:00

WEBによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム
お気軽にお問い合わせください
ページの先頭へ