モノづくりで未来を創る、クリモト

当社グループ会社における新型コロナウィルス感染者の発生について [栗本鐵工所]

お問い合わせ

当社グループ会社における新型コロナウィルス感染者の発生について

2020/07/31

 本日(7月31日)、株式会社栗本鐵工所(代表取締役社長:串田守可)は、当社グループ会社のヤマトガワ株式会社中国支店(広島県広島市、以下ヤマトガワ中国支店)に勤務している社員1名が、新型コロナウイルスに感染していることを確認いたしました。

当該社員は事務業務に従事しておりますが、7月25日発熱等を発症し、7月29日より自宅待機としておりました。現在は自宅にて療養しておりますが、容態は安定しています。

これを受け、ヤマトガワ中国支店では感染の拡大を防止する為、本日時点で以下の対応を取っております。

・感染者本人の健康状態に関する経過確認
・感染者の行動履歴、ならびに感染者への濃厚接触者の調査
・濃厚接触者に対する自宅待機指示、およびその健康状態に関する経過確認
・ヤマトガワ中国支店内の消毒作業(今後実施)

なお、現時点で当該事業所以外の事業拠点等においては 感染者や濃厚接触者は確認されておらず、通常通り業務を行っております。

今後も、当社グループにおきましては、社内外への感染拡大の抑止と従業員の安全確保を最優先に、関係各所と連携し対応してまいります。
関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

以上

本件に関するお問い合わせ
株式会社 栗本鐵工所 総合企画室
電話 06-6538-7719

■印刷用

当社グループ会社における新型コロナウィルス感染者の発生について

カテゴリ:その他の情報