モノづくりで未来を創る、クリモト

建築関連製品 スーパーハリーZ [栗本鐵工所]

お問い合わせ

建築関連製品 スーパーハリーZ

本製品の担当窓口 建材事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


キーワード

製品ジャンル

特長

高品質

高強度鉄筋を一筆書きで連続成形しているため、常に均一な品質が保たれます。

かぶり

かぶり厚さ40mmに対応したキャップを採用しております。

高強度鉄筋

高強度鉄筋785(N/mm2)を使用しているため、普通鉄筋に比べ製品重量が軽くなり、作業性がアップします。

バリエーション

呼径100~500φ、鉄筋径S6~S16とバリエーション豊富なため、最適で経済的なタイプを選定できます。



キーワード

顧客課題

用途

梁貫通孔補強筋

キーワード

製品用途

詳細

適用範囲

適用対象梁の構造

  1. 梁の構造種別
    鉄筋コンクリート造及び鉄骨鉄筋コンクリート造
  2. コンクリート設計基準強度
    21~67(N/mm2)
  3. あばら筋の種類
    JIS G 3112「鉄筋コンクリート用棒鋼」に示すSD295A, SD295B, SD345, SD390, SD490及び、建築基準法第37条第二号の規定に適合している590N/mm2級鋼、685N/mm2級鋼、785N/mm2級鋼、1275N/mm2級鋼とする。

孔径・孔位置

  1. 孔径(スリーブ外径)
    孔径(H)は、梁せい(D)の1/3以下とする。
  2. 孔位置
    1)柱際から水平方向の孔中心位置(L1
    孔が梁せいの中央にあるときはL1≧D、
    それ以外のときはL1≧D+H/2とする。
    2)孔間中心距離(L2) 孔平均径の3倍以上
    3)へりあきの最小寸法(L3

梁の全せい へりあき寸法
500mm≦D< 700mm L3≧175mm
700mm≦D< 900mm L3≧200mm
900mm≦D<1250mm L3≧250mm
1250mm≦D L3≧0.2Dmm

スーパーハリーZの標準設計

スーパーハリーZにより、孔周囲を補強された有孔梁の終局せん断耐力は、下記の式により算定できます。

αβ : 低減係数

α : 修正係数

β : 安全係数

α・β ≦ 1.00

スーパーハリーZの施工

  1. 孔際あばら筋の配筋標準は①の通り配筋します。(原則として孔径にかかわらず1組以上)
  2. スーパーハリーZは、必ずあばら筋の内側に結束して取り付けて下さい。
  3. 上下及び表裏の区別はありませんが、正しい向きから90°角度を変えて取り付けないで下さい。
  4. 孔上下部分の補強要領については、②の通り配筋します。
スーパーハリーZは、上図の様にあばら筋及び腹筋の内側にしっかりと取り付けて下さい。 スーパーハリーZの不適当な設置例

スーパーハリーZの適切な設置例

① 配筋標準

以下の配筋を標準として補強計算を行っています。

☆ 施工の際には、必ず補強計算書を確認し、孔際あばら筋の配筋に注意して下さい。

孔の片側で孔際あばら筋1組 孔の片側で孔際あばら筋2組 孔の片側で孔際あばら筋3組


※H=501~750φは、スーパーハリーZ Sタイプをご参照下さい。

② 孔上下補強・孔上下補強筋形状(例)

孔径が400mm以上となるときは、補強計算より求められた補強筋の他、孔上下位置に配筋を行う。 孔上下補強筋の形状は、設計図書に従う。なお、設計図書に記載なき場合は、右図を参考に形状を決定する。

    

孔上下補強筋形状(例)

※設計管理者より補強を求められた場合は、その指示に従うものとする。

da1:水平筋(主筋径の2サイズ下以上)の鉄筋径
da2:孔上下補強筋の鉄筋径
(一般部あばら筋と同径以上)

※開孔部上下のピッチは一般部あばら筋のピッチ
以下とする。

寸法とタイプ

スーパーハリーZの各タイプ別寸法及び重量

キャップ色は鉄筋径を表す。下表の色はキャップ色となっており、白はS6、黄はS8、青はS10、緑はS13、赤はS16となります。

類別 ZA(S6) ZB(S8) ZC(S10)
呼径 h
(mm)
w
(mm)
s
(mm)
重量
(kg/組)
h
(mm)
w
(mm)
s
(mm)
重量
(kg/組)
h
(mm)
w
(mm)
s
(mm)
重量
(kg/組)
100 253 314 272 0.9 253 316 278 1.5 255 322 288 2.1
125 288 349 297 1.0 288 352 303 1.6 290 358 313 2.4
150 324 385 322 1.1 323 387 328 1.8 325 393 338 2.6
175 359 420 347 1.2 359 422 353 2.0 361 428 363 2.9
200 395 455 372 1.4 394 458 378 2.1 396 464 388 3.1
225 430 491 397 1.5 429 493 403 2.3 431 499 413 3.3
250 465 526 422 1.6 465 528 428 2.5 467 535 438 3.6
275 501 561 447 1.7 500 564 453 2.6 502 570 463 3.8
300 536 597 472 1.8 535 599 478 2.8 537 605 488 4.0
325 571 632 497 1.9 571 634 503 2.9 573 641 513 4.3
350 606 670 528 3.1 608 676 538 4.5
375 642 705 553 3.3 643 711 563 4.8
400 677 741 578 3.4 679 747 588 5.0
450 748 811 628 3.8 750 817 638 5.5
500 820 888 688 5.9
類別 ZD(S13) ZE(S16)
呼径 h
(mm)
w
(mm)
s
(mm)
重量
(kg/組)
h
(mm)
w
(mm)
s
(mm)
重量
(kg/組)
100 252 325 296 3.8 253 330 308 6.1
125 288 360 321 4.3 288 366 333 6.8
150 323 395 346 4.7 323 401 358 7.5
175 358 431 371 5.1 359 437 383 8.1
200 394 466 396 5.5 394 472 408 8.8
225 429 501 421 6.0 429 507 433 9.4
250 465 537 446 6.4 465 543 458 10.1
275 500 572 471 6.8 500 578 483 10.8
300 535 607 496 7.2 536 613 508 11.4
325 571 643 521 7.6 571 649 533 12.1
350 606 678 546 8.1 606 684 558 12.8
375 641 713 571 8.5 642 719 583 13.4
400 677 749 596 8.9 677 755 608 14.1
450 747 820 646 9.8 748 825 658 15.4
500 818 890 696 10.6 818 896 708 16.7

KSS785-K(認定番号:MSRB-0004)

H:孔径〔スリーブ外径〕(mm)

e1:孔面から第1鉄筋中心までの距離(mm)

   S6:e1=43・S8:e1=44・S10:e1=46・S13:e1=47・S16:e1=49

e2:第1鉄筋と第2鉄筋の間隔(mm)

   S6:e2=43・S8:e2=45・S10:e2=48・S13:e2=51・S16:e2=55

※一般的にスリーブ径は、内径基準となっておりますのでご使用されるスリーブの外径を基準にかぶりをご確認の上、選定して下さい。
かぶり厚さ40mmを確保する場合、スリーブ外径116mmであればスーパーハリーZの呼径は125を推奨します。

※呼径550~750は、スーパーハリーZ Sタイプを御参照下さい。

スーパーハリーZを安全にご使用いただくために

  •  取り付け前に、下記の事項を必ずお読みになり、正しく安全に取り付けして下さい。
  •  下記に示した事項は、安全にお使い頂く為の重要な内容を記載してありますので必ずお守り下さい。
警告 この表示を無視して誤った取り扱いをすると人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を表示しています。
注意 この表示を無視して誤った取り扱いをすると人がケガをする可能性及び物的損害が発生すると想定される内容を表示しています。
『禁止』を意味します。 『分解禁止』を意味します。 『重要事項』を意味します。
※施工完了後、注意事項が守られているか確認して下さい。
また、貴社製品の付属部品として取り扱い頂く場合は、貴社製品施工説明書若しくは、
貴社作業標準に下記の注意事項の記載内容を包含して下さい。

スーパーハリーZ計算検討書を依頼するには

計算検討書申込用紙を出力し、必要事項を記入の上、必要書類と共に送付願います。

A.構造図と共に送る場合

必要書類

1.計算検討書申込用紙
2.特記仕様(Fc、鉄筋強度の記入があるもの)
3.梁伏図
4.梁リスト
5.軸組図(フロア毎にFcが変わる場合)
6.その他(構造計算書、スリーブ図等)

B.データ表と共に送る場合

必要書類

1.計算検討書申込用紙

2.データ表

送付方法はメール、FAX、郵送が可能です。送付先は計算検討書申込用紙をご覧下さい。
下記のメールアドレスにも送ることが出来ます。
grp_shinfo@kurimoto.co.jp

計算検討書申込用紙、データ表、データ表入力説明資料はこちらからダウンロードしてお使い下さい。

※メールにてお申し込みの際の注意事項

上記アドレスでは受信サイズ制限を設けていますので、添付ファイルは15MB以内でお願いします。

添付ファイルの容量が15MB以内でも、パソコンの使用環境や通信環境によっては未達になる可能性があります。
送付いただいたメールを受信後、「メール受信のご連絡」を自動で送信しております。

1時間以内に弊社より「メール受信のご連絡」が届かない場合は、何らかの原因でメールが未達となっている可能性あります。
その際にはお手数ですが、下記の問い合わせ先までご連絡を頂きますようお願いします。

(お問い合わせ先)
株式会社栗本鐵工所
建材事業部 生産管理部
スーパーハリー計算センター

〒306-0206 茨城県古河市丘里10-6 古河工場内
TEL 0280-97-1305 (9:00~12:00、13:00~17:00、土、日、祝日を除く)
FAX 0280-97-1308

使用上の注意

ダウンロード作業はご使用者の責任で行って下さい。

当サイトでの計算結果は最低限のデータにて予測計算を行っております。

計算結果については設計担当者様の了解を得た上でご使用願います。

当サイトのご利用により生じる損害は、一切負いかねますのでご了承下さい。

本ページの所管部署 建材事業部

製品一覧に戻る

建設資材関連製品広告

  • バルブ価格表
  • バルブCADデータ・ダウンロード
  • 建材事業部 カタログ・価格表
  • スーパーハリーZ 技術資料・CADデータダウンロード
  • スーパーハリーZ プログラム ダウンロード
  • 化成品価格表