モノづくりで未来を創る、クリモト

SFシャープカットセパレータ/超微粉分級機 [栗本鐵工所]

お問い合わせ

SFシャープカットセパレータ/超微粉分級機

本製品の担当窓口 機械システム事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


サブミクロンレベルの分級が可能な超微粉分級機

SFシャープカットセパレータは分級用・シール用・微粉取り出し用に多数の羽根を放射状に配列した円筒状籠型ロータを高速回転させてできる遠心力と、吸引空気の向心力のバランスでサブミクロンレベルの微粉を分級する遠心式気流分級機です。

特長

サブミクロンレベルの分級が可能

特殊設計された分級用・シール用・微粉取り出し用ロータとクローズドシールチャンバにより、微粉側への粗粉のショートパスがほとんど無いため、サブミクロンレベルの分級が可能で、シャープな粒度分布が得られます。

分級点の調整が容易

分級ロータの回転数と処理風量により容易に分級点の調整が可能です。

耐摩耗性に優れ、金属コンタミレス仕様も可能

分級ロータは耐摩耗性に優れたセラミックス一体成形品を採用しています。また微粉排出部やその他の部分においてもセラミックスライナ、コーティングなどにより、金属コンタミレス仕様が可能です。

分級機構

SFシャープカットセパレータの分級機構

  1. 空気輸送にて送られてきた原料は、供給口より入口コーンの狭い通路を通り、分散しながら分級ゾーンに入ります。
  2. 分級ゾーンでは粗粉は、遠心力>向心力により隔壁内面に押し付けられながら旋回し、再び分級を受け、ケーシングの粗粉排出口より気密排出されます。
  3. 分級ゾーンの微粉は向心力>遠心力により、空気と共に微粉取出し羽根により全周にわたり均一に分級羽根内に吸い込まれ、微粉出口を経てサイクロンあるいはバグフィルタで捕集されます。
  4. シール羽根内側を囲み、回転体との間隔を小さくするように設けたクローズドシールチャンバの効果により、僅かな風量のシール大気でショートパス(分級羽根を通過せず微粉に混入する未分級粉)を防止し、シャープなサブミクロン分級を可能にしました。

用途

電池材料などの金属酸化物、セラミックス

樹脂、ゴムなど

タルク、炭酸カルシウムなどのフィラー材

カーボン、ガラスなどの無機材料

食品・医薬品

詳細

仕様

項目/機種 KSF-01 KSF-02
分級径〔μm〕 0.3~20 0.5~40
処理量〔kg/h〕 ~10 ~50
ロータ回転数min-1 ~13,200 ~6,600
空気量〔m3/min〕 0.5~2.0 2.0~8.0
分級機圧損〔mmAq〕 200~700 200~700
使用モータ〔kW〕 3.7 5.5

性能

SFシャープカット セパレータのフロー

1パスシステムの例

■用途・・・一般的な使用例

ミル搭載システムの例

■用途・・・ジェットミルのように微粉砕機に直接マウントしています。

ガス循環システムの例

■用途・・・酸素および水分等と反応する原料を分級する場合不活性ガスを循環使用します。

分級機別置システムの例

■用途・・・遊星ミルや撹拌ミルのように超微粉砕機の後に分級機を取付けています。

本ページの所管部署 機械システム事業部

製品一覧に戻る

プラスチック・化学・電子部品・セラミック関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 化成品価格表

医薬・食品関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

粉体機器広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

鉄鋼業/窯業/鉱業・砕石業/資源回収・再処理関連製品広告

  • バルブ価格表
  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 製鉄フロー
  • セメントフロー
  • 砕石フロー

電力・ガス・石油・石炭・エネルギー関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 石炭火力発電フロー
  • 建材事業部 カタログ・価格表
  • 化成品価格表