モノづくりで未来を創る、クリモト

KEXPエクストルーダ/粉体塗料用二軸混練押出機 [栗本鐵工所]

お問い合わせ

KEXPエクストルーダ/粉体塗料用二軸混練押出機

本製品の担当窓口 機械システム事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


清掃性、メンテナンス性を重視した
胴体上下分割構造の
二軸混練押出機

クリモトKEXPエクストルーダは、熱硬化性粉体塗料の製造プロセスで重要な溶融、混練、分散工程における要求機能を有し、上下胴体分割による清掃性向上と、冷却機構を特長とした、粉体塗料等のカラリング用途の二軸混練押出機です。

キーワード

製品ジャンル

特長

胴体バレルが上下分割構造なので、分解・清掃が容易

清掃、色替が容易。 熱硬化性樹脂系のゲル物除去が容易。


同方向、セルフクリーニング構造により、安定した製品排出が可能

セルフクリーニング機構により、滞留ムラが少なく、ゲル物の発生を抑制。


主軸内部への通水、胴体ジャケット構造を標準仕様とし、冷却効率が高い。

スクリュ径φ50mm以上の装置において、主軸内部への通水構造を有し、ジャケット冷却と合わせ、高い冷却効率を有する。


耐磨耗を考慮した構造、材質での製作が可能

胴体内面は分割ライナーの脱着構造を標準とし、スクリュ・パドルを含め耐磨耗性を有する材質を選定。


組み合わせ自由なエレメント構成

混練状態により、数種のスクリュ・パドルを自由に変更が可能。


胴体上下が分割・開閉する構造なので、清掃が容易


用途

粉体塗料

トナー

EMC

電子部品

顔料

詳細

仕様

型番 KEXP-30 KEXP-40 KEXP-50 KEXP-65 KEXP-80 KEXP-100 KEXP-125
スクリュ径
(mm)
32 40 50 65 80 100 125
L/D 20 20 20 20 20 20 20
モータ動力
(kW)
~11 ~22 ~45 ~75 ~90 ~200 ~360
参考処理量
(kg/Hr)
50 150 300 500 800 1200 2000
機械重量
(kg)
1500 2000 2500 3500 4500 8000 12000

キーワード

適用先業種

本ページの所管部署 機械システム事業部

製品一覧に戻る

プラスチック・化学・電子部品・セラミック関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 化成品価格表

医薬・食品関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

粉体機器広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ