モノづくりで未来を創る、クリモト

KEXDエクストルーダ/深溝型二軸混練押出機 [栗本鐵工所]

お問い合わせ

KEXDエクストルーダ/深溝型二軸混練押出機

本製品の担当窓口 機械システム事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


機内容積を増大する深溝構造と、
高速回転構造を合わせ持ち、
小型機で大量処理が可能な
深溝型二軸混練押出機

クリモトが長年来培ってきた二軸押出機及び連続式混練機のノウハウを基に、高回転・高トルク仕様による高分散・高混練・高粘度物に対応可能な深溝型二軸押出機KEXDエクストルーダです。本機器はコンパウンド及び化学反応工程に適しており、分散性・混練性・トルク・処理量に対し、優れた能力を発揮します。

特長

スクリュ・パドルの深溝形状により有効容積が大きい(処理量増大)

噛合比(外径/溝部径)が従来機と比べ大きく内容積が大きくなり、処理量UPが可能。

高速回転数・高トルク仕様により、豊富な用途に対応

高速、高トルク運転用に、主軸とキーの組合せをインボリュート セレーション構造での製作が可能。

胴体バレルが上下分割構造なので、分解・清掃が容易。

洗浄、色替が容易。 熱硬化性樹脂のゲル物除去が容易。 胴体上下バレル一体型での製作も可能。

用途に応じ、両軸受機能(下方排出)と押出機能(前方排出)の選択が可能

お客様のご要望や運転条件により、排出方向を選択可能。

同方向、セルフクリーニング構造により、安定した製品排出が可能

セルフクリーニング機構により、滞留ムラが少なく、ゲル物の発生を抑制。

■パドル断面の比較 ■スクリュ・パドル形状
KEX(当社標準機) KEXD

従来機と比較し、噛合比(外径/溝部径)、内容積が大きく、処理量が増大。

主軸キーとの組合せをインボリュートセレーション構造とし、高トルク運転に対応。

用途

樹脂コンパウンド、熱硬化性樹脂、エンジニアリングプラスチック、電子部品

粉体塗料、トナー、EMC、顔料等

反応、重合、脱揮、ポリマーアロイ

詳細

機能

仕様

本ページの所管部署 機械システム事業部

製品一覧に戻る

プラスチック・化学・電子部品・セラミック関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ
  • 化成品価格表

医薬・食品関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

粉体機器広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ