モノづくりで未来を創る、クリモト

製剤用KEXエクストルーダ [栗本鐵工所]

お問い合わせ

製剤用KEXエクストルーダ

本製品の担当窓口 機械システム事業部

  • この製品について問い合わせる
  • 印刷する

概要


固体分散体製造や薬物の混練・混合を
目的として特別に設計された医薬品専用
連続二軸押出機

KEXエクストルーダ医薬品仕様は、難溶性薬物の溶出改善を目的とした固体分散体や混練・造粒を目的として多数の納入実績があります。

特長

生産効率の向上、製品品質の安定化

バッチ処理に対し、連続処理を行うことで生産効率の向上、製品品質の安定を図ることが出来ます。

優れた洗浄性

バレルはクランプ組立式であるため、分解・組立が容易であり、スクリュ及びバレルは細部にいたるまで洗浄が可能です。

セルフクリーニング構造

嚙み合い型同方向回転二軸スクリュを採用しており、スクリュ表面およびバレル内壁とスクリュ間に付着した原料を掻き取る構造(セルフクリーニング構造)により、安定した製品排出が可能です。

KEXエクストルーダ構造イメージ

用途

固体分散体

湿式造粒

キーワード

製品用途

詳細

仕様

型式 パドル径(mm) 用途
KEX-25 25 研究・生産用
KEX-30 30 研究・生産用
KEX-40 40 生産用
KEX-50 50 生産用
KEX-65 65 生産用

キーワード

適用工程

キーワード

適用先業種

本ページの所管部署 機械システム事業部

製品一覧に戻る

医薬・食品関連製品広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ

粉体機器広告

  • 機能材プロセス機器総合カタログ
  • 資源・エネルギー関連機器カタログ